知る・楽しむ

「日常生活のこんな事ありませんか?」を面白可愛い4コマまんがでご紹介!

予防注射の季節です。 予防注射の季節です。

すべてのわんちゃんに義務づけられています。

今年も狂犬病予防注射の季節がやってきました。
日本で暮らす全てのわんちゃんに接種が義務づけられています。
毎年、お住まいの地域の役所からハガキが届いたあと、集合接種の会場か、動物病院のどちらかで受けることになります。
集合接種は会場と日時が決められているので、それに合わせて都合をつけなくてはなりませんが、短時間で注射を済ませることができ、その場で注射済票を発行してもらえます。
動物病院(個別接種)は、オーナーさんの都合のいい時に受けることができますが、現在は注射済票を発行してもらえる病院と、そうでない病院があり、別途保健所の窓口に注射済票発行の手続きに行くことになるかもしれません。
また、料金も集合接種と病院では違ったりもします。
たくさんのわんちゃんがいると興奮してしまったり、怯えてしまうような子も、それぞれの利点を考えて選びましょう。
義務である注射なのですが、かなり高齢の弱ったわんちゃんや、ワクチン注射に重篤なアレルギーを起こすようなわんちゃんもいますね。どうしたらいいのでしょうか。
その場合は、動物病院の先生の判断を仰ぎ、狂犬病注射猶予証明書を発行してもらえば、その年は免除となります。
注射を済ませたわんちゃんは、そのままおうちに帰った方がいいでしょう。激しい運動や、シャンプーも避けてくださいね。
当日はわんちゃんの様子に気をつけて見守ってあげてください。

バックナンバー
過去のわんコマまんがをご紹介!読み忘れた方、まとめ読みしたい方はチェック!! 過去のわんコマまんがをご紹介!読み忘れた方、まとめ読みしたい方はチェック!!