知る・楽しむわんちゃんとの生活で役立つ わんコマまんが

「日常生活のこんな事ありませんか?」を面白可愛い4コマまんがでご紹介!

お仕事するわんちゃん2 お仕事するわんちゃん2

嗅覚のスペシャリストわんちゃんといえば・・・

わんちゃんの嗅覚が優れていることは、愛犬家なら誰もが知っているでしょう。
さらに嗅覚のスペシャリストわんちゃんといえば、
麻薬探知犬や検疫探知犬。
名前を聞いた事があるのではないでしょうか
麻薬探知犬はその名の通り、麻薬類の密輸入を防止するために活躍する
わんちゃんです。
昭和54年にアメリカから導入されたのが始まりで、
その後、昭和56年に国内第一号の麻薬探知犬が認定されました。
主に空港や港、国際郵便局などでお仕事をしています。
日本ではジャーマンシェパード、ラブラドールレトリバーが多いそうです。
この犬種は他のお仕事でも活躍していますね。
約4ヶ月の厳しい訓練を経て、認定試験を受けます。
もちろん全ての子に適性があるわけではありませんが、
それでも、たった4ヶ月の訓練で麻薬探知のプロになれるなんて
やっぱり探知犬となるわんちゃんの鼻はすごいんですね!
一方、検疫探知犬も空港や国際郵便局で活動しています。
麻薬探知犬よりかなり新しく、平成17年からの導入です。
こちらが防止するのは、持ち込み禁止の畜産物です。
豚に感染する病気や、口蹄疫、鳥インフルエンザなどから国内の家畜を守るため、
また、植物に付いている病害虫が国内に持ち込まれるのを水際で防ぐという
大切な役割を担っています。
数ある食品、植物の中から、持ち込み禁止品だけを嗅ぎわけるのですから、
すごい能力ですね。
パッキングされた食品や加工品でも見逃さないのですって!
現在国内で活躍している犬種はビーグルです。彼らは嗅覚に特に優れているのですね。
麻薬探知犬や検疫探知犬も目標物を見つけた時は、その場に座って知らせます。
騒がず静かに知らせるところが、なんだかカッコいいですね。
言うなれば、このわんちゃんたちによって日本の安全は守られているのです。
大変な集中力を必要とするお仕事ですから、
探知犬のわんちゃんを見かけたら静かに見守るだけにしましょうね。

バックナンバー
過去のわんコマまんがをご紹介!読み忘れた方、まとめ読みしたい方はチェック!! 過去のわんコマまんがをご紹介!読み忘れた方、まとめ読みしたい方はチェック!!