知る・楽しむ

「日常生活のこんな事ありませんか?」を面白可愛い4コマまんがでご紹介!

蚊に注意!(怖いフィラリア症) 蚊に注意!(怖いフィラリア症)

室内飼いでもフィラリア予防はとても重要。

ひと昔前、予防薬が一般に普及するまでは、わんちゃんの死亡原因のトップはフィラリア症だったそうです。フィラリアというのは、蚊が媒介する寄生虫の一種。
フィラリアに感染しているわんちゃんや野生動物などの血を吸った蚊が、
フィラリア幼虫を血液とともに体内に取り込み、今度はあなたの愛犬の血を吸う時に、
フィラリア感染が起こります。
実は、この時点ではわんちゃんにはなんの変化も症状もありません。
症状が出始めるのは数年経って、フィラリアが成虫になった頃が多いそうです。
成虫は白く細長い形状をしていますが、長さ30センチに達することもあるのだとか。
(ゾッとしますね!)
最終的にはフィラリア成虫はわんちゃんの血流に乗り、心臓や肺に到達して繁殖を始めるので、わんちゃんに様々な症状が現れます。
こうなってしまったら手術になることもあり、命に関わってきます。
屋外で飼われているわんちゃんはもちろんのこと、室内で暮らすわんちゃんでも、
フィラリア予防はとても重要なんです。
だけど、あわてて自己判断で予防薬を飲ませるのはちょっと待って。
すでに血液中にフィラリアがいる場合、薬によって死亡した虫が血管に詰まることで、
わんちゃんが突然死などという悲劇に見舞われたりすることがあるからです。
お薬の開始時には必ず動物病院で検査を行ない、獣医さんの指示のもとに処方するようにしましょう。
また、煩わしい蚊を寄せ付けないように入り口から守って上げるのも大事なこと。
蚊よけのお薬や、火を使わないペット用渦巻香、お散歩用携帯虫よけ用品など、わんちゃんの体に優しい虫除けグッズがあります。
屋外で遊んだり、お散歩時の蚊よけにも気を配ってあげてくださいね。

お薬の開始時には必ず病院で検査を