知る・楽しむ

「日常生活のこんな事ありませんか?」を面白可愛い4コマまんがでご紹介!

呼び戻し、できていますか? 呼び戻し、できていますか?

「呼び戻し」、実はお手などよりもっと重要。

いよいよ行楽のシーズン! お天気のいい日は郊外のドッグランなど広い場所で、
わんちゃんを思いっきり走らせたいですね。
ところで、あなたは愛犬をすぐに呼び戻すことができますか?
名前、あるいはコマンドで自分の元に来させる事を「呼び戻し」と言います。
このしつけ、実はお手やおすわりなどの芸よりもっと重要なんですよ。
遊びに興奮したわんちゃんたちは、時にハメをはずしてしまいがち。
危険と判断したときや、目の届く範囲より遠くに行きかけたとき、
直接オーナーさんが止めたくても、とてもすぐには追いつきません。
そこで呼び戻しで事故を事前に防ぐというわけです。
また、日常のお散歩でもリードが手から抜けてしまったり、
来客時に開いたドアからわんちゃんが外に出てしまった場合など、
オーナーさんのコマンドで、立ち止まるようにしておけば安心です。
一方、呼び戻しができていないわんちゃんが逃走してしまった場合。
ついあわてて反射的に追いかけてしまいがちですが、
わんちゃんの本能として、追いかけられれば逃げてしまうので逆効果。
ますます興奮して逃げてしまうことが多いです。
その場に留まっておもちゃやおやつを見せたり、良いことがある!と思わせるような明るい声で呼びながら、逆に後ずさってみましょう。
これは「呼び戻し」の練習に使う方法でもあります。
屋外の安全な場所で長いリードを使うなどして試してみて。
わんちゃんの自由はオーナーさんの管理の元で。
安全策の1つとして「呼び戻し」を覚えておきましょうね。

事故を事前に防ぐ「呼び戻し」