知る・楽しむわんちゃんとの生活で役立つ わんコマまんが

「日常生活のこんな事ありませんか?」を面白可愛い4コマまんがでご紹介!

これがアレルギーの原因? これがアレルギーの原因?

わんちゃんもさまざまなアレルギーがあります。

程度の差こそあれ、アレルギーを持っている方は多いと思います。
わんちゃんにも同じように、さまざまなアレルギーがあります。
皮膚のアレルギーは、かゆみ、皮膚が赤くなるなどの症状が現れ、
掻いているうちに脱毛を起こしたりします。
アレルゲンが花粉の場合は季節性のものですが、
カビ、ダニ、ハウスダストなどの場合は季節を問いませんので、
わんちゃんの生活空間を清潔に保つことが大切になります。
まめに掃除機をかけたり、カビを発生させないなどの対策をしましょう。
食物アレルギーは、食べ物により起こります。
牛肉や鶏肉など特定の肉類、小麦、大豆、トウモロコシ、鶏卵、
乳製品がアレルギーを起こしやすい食べ物の代表的なものです。
もちろん、これらを食べても全く問題ない子も多いです。
食物アレルギーの場合は体のかゆみのほか、下痢、嘔吐も起こります。
最近、グレインフリーのフードが注目されているのは、
アレルギーも関係しているようですね。
長く続く下痢はアレルギーの可能性も疑ってみましょう。
食べているフードの銘柄やおやつの種類を変えるだけで改善する場合もありますので、普段から食べているものの成分を調べておいて、一度病院で相談してみましょう。
それから、ノミのアレルギーというのがあります。
これは、ノミに刺された時のノミの唾液に反応するアレルギーです。
あくまでもアレルギーによって引き起こされるため、一箇所刺されただけでも
激しいかゆみを発症します。
もちろん普段からノミが付かないよう予防することが基本です。
すぐに病院で駆除薬、予防薬を処方してもらいましょう。
わんちゃんのアレルギーも基本的には私たちと変わりません。
病院の検査でアレルゲンが特定出来る場合もあります。
対処としては、アレルギーの元を取り除く、遠ざけることでうまく付き合っていくしかありません。
症状が激しい場合は、薬や注射などで症状を抑える方法もあります。
症状にあったスキンケアなども病院で相談してください。

バックナンバー
過去のわんコマまんがをご紹介!読み忘れた方、まとめ読みしたい方はチェック!! 過去のわんコマまんがをご紹介!読み忘れた方、まとめ読みしたい方はチェック!!