ペットライフのよきパートナー DoggyMan-ドギーマン-

知る・楽しむわんちゃんとの生活で役立つ わんコマまんが

「日常生活のこんな事ありませんか?」を面白可愛い4コマまんがでご紹介!

お泊りいろいろ お泊りいろいろ

連れて行けない用事や場所は多いので・・・

ついに今年も終わりが見えてきました。
帰りが遅くなったり、泊りでの仕事になったりと、何かと忙しい日が続きます。
急な用事が出来て、お家を空けなくてはいけないことがあっても、わんちゃんを連れて行けない用事や場所は多いですね。
その時になって慌てないように、普段から留守中のわんちゃんのお世話をどうするか考えておきましょう。
近所にお世話をお願いできる、わんちゃんの扱いに慣れた親戚やお友達がいればいいのですが、そうでない場合はペットホテルに預けたり、お家に通ってお世話をしてくれるペットシッターに依頼することになります。
ペットシッターの場合は初めての依頼のとき、事前に打ち合わせに来てくれるはずですから、あなたのわんちゃんのクセや注意事項などをカルテに記入したり、シッターさんとお話ししたりして、普段と近いお世話をしてもらえるようお願いしましょう。
わんちゃんは、自分のお家で家族の帰りを待つことになります。
一方、ペットホテルの場合は、いつもと違う環境に預けなくてはいけません。
慣れている子は問題ないと思いますが、初めての時など慣れないうちは、一泊からお願いして様子をみましょうね。
近くにペットホテルがない時は、動物病院でもペットホテルを兼ねていたり、相談すれば預かってくれる病院もありますので、かかりつけの病院に聞いてみてください。
本当はいつも一緒にいられたらいいのですが、そうもいかない場面は必ずあります。
オーナーさんが入院しなくてはいけないときや、遠方での冠婚葬祭などの事態も考えられますので、もしものときに備えておきましょう。
泊りになるお留守番をさせることは極力避けたいけれど、やむを得ない場合は、きっとわんちゃんも我慢してくれるはず。
帰宅した時には、思いっきり褒めてあげましょうね。

バックナンバー
過去のわんコマまんがをご紹介!読み忘れた方、まとめ読みしたい方はチェック!! 過去のわんコマまんがをご紹介!読み忘れた方、まとめ読みしたい方はチェック!!