ペットライフのよきパートナー DoggyMan-ドギーマン-

知る・楽しむわんちゃんとの生活で役立つ わんコマまんが

「日常生活のこんな事ありませんか?」を面白可愛い4コマまんがでご紹介!

噛むのは大事、でも… 噛むのは大事、でも…

わんちゃんの歯は案外折れやすいんですよ。

硬いおやつや、骨のおやつをボリボリ。
プラスチックや革製品など噛んでボロボロにしてしまったりと、
わんちゃんの歯の威力ってすごい!と思っていませんか?
実のところ、わんちゃんが強いのはアゴの噛む力の方であって、歯自体は私たちが思うほど強いわけではないのです。
わんちゃんの歯は食料となる肉を裂くため、先端が細く尖っていますね。
この形状は案外折れやすいんですよ。
実際に歯が折れてしまい、病院を訪れるわんちゃんは多いです。
わんちゃんの性格によるのですが、時間をかけて噛むような嗜好品やおもちゃでも、ちまちまと加減して噛む子はいいのですが、硬いものを加減せず力いっぱい噛んでしまう子などは、与えるものの種類に気をつけないといけません。
また、過度なひっぱりっこ遊び(オーナーさんとわんちゃんでおもちゃなど引っ張り合い)も、ムキになって引っ張るわんちゃんは、歯を折るまで頑張ってしまうことがあります。
オーナーさんが加減して適度なところで止めるようにしましょう。
もしも歯が折れてしまったとき、歯の中にある歯髄が露出してしまうと
感染症などの恐れもあります。
愛犬の歯が折れてしまったら、痛がっていないからと楽観せずに、まずは、かかりつけの病院の先生に相談しましょう。
人間の永久歯と同じく、わんちゃんの永久歯も失ったら二度と生えてきません。
昨今のわんちゃんたちは寿命も大きく伸び、シニアライフを謳歌しています。
できるだけ長く、自分の歯でご飯を食べたり、おもちゃで遊んだりできるよう、歯は大事にしてあげてくださいね。

バックナンバー
過去のわんコマまんがをご紹介!読み忘れた方、まとめ読みしたい方はチェック!! 過去のわんコマまんがをご紹介!読み忘れた方、まとめ読みしたい方はチェック!!