知る・楽しむ

「日常生活のこんな事ありませんか?」を面白可愛い4コマまんがでご紹介!

しっぽのおはなし しっぽのおはなし

わんちゃんのしっぽはとても敏感でデリケート。

わんちゃんの感情表現といえば、しっぽ。
嬉しいとき、楽しいとき、ちぎれんばかりにしっぽを振る姿は、
実に愛らしいものですね。
よく観察すると、しっぽは様々な感情表現を表しています。
しっぽを振ってさえいれば、ご機嫌だと思われがちですが、
実はしっぽを振っていても、不安や相手の出方を見ているなどといったことも
あるんですよ。
単に興奮状態であり、好意的でないときもありますので、表情や行動などとあわせて判断しましょう。
しっぽを丸めて後ろ足の間に隠してしまうのは、強い不安や恐怖の表れです。
病院嫌いな子は覚えがありませんか?
またしっぽは、走ったり、ジャンプしたり、泳いだりする時のバランスをとる役割も
しています。
多機能でよく動くしっぽ。それゆえに敏感でデリケート。
そのため、しっぽを触られるのは苦手です。
しっぽは多くの小さな骨で形成されており、強く踏んだり引っ張ったりすると、
骨折や脱臼することがあります。
時に小型犬は骨が小さく折れやすいので、小さなお子さんのいらっしゃるお家では、
わんちゃんのしっぽで遊ばないよう注意が必要です。
しっぽの骨は脊髄に通じているため、脊髄に異常があると、しっぽが下がったまま動かないという症状が現れます。
しっぽに触ると悲鳴をあげたり、触られないよう逃げたりします。
こんな時はすぐに病院に行って、獣医師の診断を受けてください。
私たちにはなくて、わんちゃんにあるもの。
大事なしっぽを、改めて観察してみてくださいね。

わんちゃんの大事なしっぽ、改めて観察してみて。
バックナンバー
過去のわんコマまんがをご紹介!読み忘れた方、まとめ読みしたい方はチェック!! 過去のわんコマまんがをご紹介!読み忘れた方、まとめ読みしたい方はチェック!!