知る・楽しむ

「日常生活のこんな事ありませんか?」を面白可愛い4コマまんがでご紹介!

水遊びに行こう! 水遊びに行こう!

水泳はわんちゃんにとっても理想の運動

いよいよ夏!日中は気温もうなぎのぼりです。
オーナーさんもわんちゃんも一日中冷房の効いた部屋でぐったり。
運動不足を分かっていても、とても暑い屋外に出られない。
元気なわんちゃんならフラストレーションも
たまってしまいますね。
そこで、ちょっと早起きして川やプールなど、水遊びに出かけてみませんか?
足腰に負担をかけることなく、クールダウンしながらできる水泳は、
わんちゃんにとっても理想の運動と言えるでしょう。
最近はペットと一緒に泊まる宿や、ドッグランにプールがあるところもあります。
まずは下調べが肝心ですね。
わんちゃん用のプールなら問題はありませんが、川などで遊ぶときは、
十分に安全な場所を選ぶ必要があります。
万が一、わんちゃんにアクシデントが起こった場合、オーナーさんが対処可能な
環境であることが第一です。
水流の緩やかさ、深さ、さらにオーナーさんご自身の安全も
考慮しましょう。
また、熱中症予防として休憩をとる日影の確保も重要です。
陽射しを遮るものが無い場所では、テントを持参するなどの準備をしておきましょう。
さて、わんちゃんといえば泳ぎは得意!
と思われがちです。
犬かきという言葉もあり、水難救助犬などもいますからね。
ところが、初めての水遊びですんなり泳いで楽しむ子もいれば、
水に足をつけるのさえ
怖がる子もいます。
これは犬種、体の大きさの違いだけによるものでもないようで、
泳ぐことはできても
顔はつけたくない子、全身潜っちゃう子、
飛び込みもできる子、できない子、
それは人間と同じで様々です。
性格や能力をよく考えて、無理の無い範囲で頑張ってみましょう。
一度泳ぐ楽しさを覚えると、大はしゃぎで遊ぶようになります。
ここはオーナーさんも張りきって、わんちゃんと一緒に泳いでみるのはいかがでしょう?

バックナンバー
過去のわんコマまんがをご紹介!読み忘れた方、まとめ読みしたい方はチェック!! 過去のわんコマまんがをご紹介!読み忘れた方、まとめ読みしたい方はチェック!!