知る・楽しむ

「日常生活のこんな事ありませんか?」を面白可愛い4コマまんがでご紹介!

フードの管理、大丈夫? フードの管理、大丈夫?

ドライフルーツ、どうやって保存しています?

毎日わんちゃんが食べるドッグフード。
一番広く食べられているのが、ドライタイプのものですね。
そう、わんちゃんがカリカリと音を立てて食べるあれです。
小型のわんちゃんと大型のわんちゃんでは、消費量は全く違いますが、
いつもどのくらいで一袋を食べきっていますか?
実は品質上、一ヶ月程度で食べきるのが理想なのだそうです。
私たち人の食べ物同様、開封直後より必ず酸化が始まるからです。
これはどんなフードでも避けることはできません。
でも管理の仕方によっては、酸化を最小限に留める事ができます。
開封したドライフード、そのあとどうやって保存していますか?
袋の口を簡単にクリップ等でとめたりするだけでは、不十分なのです。
空気に多く触れるばかりか、湿気や虫なども防げていません。
密封に近い状態にできる、フードストッカーやジッパー式の袋などに移し替える事が
おススメです。
さらにフードの置き場所ですが、常温の涼しい場所、そして日光や蛍光灯などの
光を避けた場所が最適です。
涼しい場所なら冷蔵庫がいいのでは?と思われるかもしれませんが、
実はこれは良くないんです。
出し入れの際に、ドライフードに結露が発生して変質やカビの原因になるそうですよ。(ウエットフードの場合は、開封後は冷蔵保存です)
愛犬の健康の基礎となる食事。
フード選びも大切なのですが、そのあとのことも大事。
フード管理にも十分気をつけてあげましょう。

保管は密封できる容器がおススメ。