知る・楽しむ

「日常生活のこんな事ありませんか?」を面白可愛い4コマまんがでご紹介!

スリスリお尻歩き、どうして!? スリスリお尻歩き、どうして!?

お尻をスリスリ…肛門腺が溜まっているのかも。

わんちゃんが、床やトイレシートにお尻をつけてスリスリ。
そのまま前足でずいずいと…お尻歩き。
いったいどうしちゃったの!?と慌てたことありませんか?
肛門腺が溜まっているのかも…?
肛門腺は肛門の左右にある臭腺で、肛門嚢、臭い袋のようなものに分泌液が溜まります。
わんちゃん同士があいさつでお尻を嗅ぐのは、
このお互いのニオイを確認しているんです。名刺代わりですね。
問題は肛門腺の分泌液が排出できないままでいると、わんちゃんにお尻トラブルが
起こってしまうことです。肛門周辺が炎症を起こしたり、腫れたり、さらに悪化すると
肛門嚢が破裂して手術なんて怖いことも!
そのため、肛門腺絞りという分泌液を排出するケアをしますが、ちょっとしたコツが
要るので最初は少し難しいかも。
わんちゃんによっても、肛門腺の溜まり方に差がありますし、動物病院などで相談して、コツを教えてもらいましょう。
多様化するライフスタイルの中で、現代のわんちゃん達は自力で分泌液を上手く
排出できない子が増えています。
特に、小型のわんちゃん、高齢のわんちゃんなどは要注意。
普段から変わった行動がないか、よく観察しましょう。
さて、この肛門絞り、おうちでご自身がするときは定期的にシャンプーのとき、
バスルームでするのがおススメです。
大好きな愛犬ですが、このニオイだけは少々厳しいですから(笑)

普段と違う行動に注意しましょう